まちカフェ「祇園祭と現代に復活する山鉾~菊水鉾、大船鉾、そして鷹山について~」 2016年7月23日(土)

第34回 まちカフェ
「祇園祭と現代に復活する山鉾~菊水鉾、大船鉾、そして鷹山について~」
日時: 2016年7月23日(土)10:30~12:00
場所: 京都文化博物館別館2階・会議室(三条通高倉西入北側)
講師: 橋本 章(はしもと あきら 京都文化博物館学芸員)
主催: 京都文化博物館地域共働事業実行委員会(京都府、京都文化博物館、京の三条まちづくり協議会、姉小路界隈を考える会)
参加費: 無料
お話が終了後、希望者で鷹山のお飾りの様子を見学に行く予定です。

詳細

これとは別のイベントですが、同日2016年7月23日(土)18:00から京都文化博物館で壬生六斎念仏保存会による綾傘鉾の棒振りが披露されます。
詳しくは別記事をご覧ください。

[予告]『これからの祇園祭~鷹山復興に向けて~』京都学園大学・京町家キャンパス公開講座 2016年6月10日(金)、24日(金)

講座概要 『これからの祇園祭~鷹山復興に向けて~』

主催:京都学園大学
共催:明倫自治連合会

<2016年6月10日(金) 18:30~20:00>
演題:「京都祇園祭の山鉾行事とユネスコ無形文化遺産」
演者:京都市歴史資料館担当係長 村上 忠喜氏
内容:今秋,祇園祭を含む全国33の行事が,ユネスコ無形文化遺産に登録される予定です。同制度の内容と変遷,そして国際化する環境への対応などについて考えたいと思います。

<2016年6月24日日(金) 18:30~20:00>
演題:「鷹山の復興に向けて」
演者:公益財団法人鷹山保存会理事 西村 吉右衛門氏
内容:祇園祭 鷹山の歴史と復興の今までの歩み 復興の工程と意義などをお話ししたいと思います。

どちらも要事前申込。詳細は、6月10日の分6月24日の分で。

京都学園
京都学園大学公開講座『これからの祇園祭~鷹山復興に向けて~』

2009年06月12日(金)
「祇園祭のよもやま話」~タペストリー・祇園囃子・焼山(休山)~
京都学園大学・京町家キャンパス「新柳居」市民講座
テーマ「鷹山について」
八田章 衣棚町鷹山保存会会長
京都学園大学・京町家キャンパス・新柳居(京都市中京区)

公益財団法人 鷹山保存会 公式ホームページ

<鷹山の公式ページ集>

公益財団法人 鷹山保存会 ホームページ: http://www.takayama.or.jp/

Facebookページ: http://www.facebook.com/giontakayama
ぜひ、いいね!!をお願いいたします。

Twitter: @giontakayamaを表示

Youtubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCaLZ0wr7i1Vedt3ptWnf8Nw
皆様、よろしければチャンネル登録にご協力ください。
100人集まれば、独自のアドレスを取得できます。
(youtubeで自分のアカウントにログインし、「チャンネル登録」という赤いボタンを押してください)

instagram: https://www.instagram.com/giontakayama/

公益財団法人鷹山保存会 Facebook(公開グループ): https://www.facebook.com/groups/379823762097070/

<山鉾連合会>

公益財団法人 祇園祭山鉾連合会: http://www.gionmatsuri.or.jp/