鷹山の山仕舞、曳山の山仕舞 2016年7月24日(日)、25日(月)

鷹山の居祭の舞台裏(?)
鷹山の居祭の舞台裏(?)

明倫誌」(1939年)には鷹山の居祭について

現今六月八日吉符入。六月十一日人形飾。六月十三日晝(昼)飾。六月十四日山鉾が三条通を東行し終ると直ちに納める。

と書かれています。祇園祭の日付は変わりましたが、山鉾が巡行する日の午前中に鷹山の御神体を仕舞うのは今も同じです。

籐の箱のフタにさりげなく「文化十二年亥六月」と書いてあります。文化12年は西暦1815年。今から200年ぐらい前の箱です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です