鷹山のお囃子@京都工芸繊維大学・町家キャンパス「ににぎ」(三条通油小路西入南側) 2016年3月19日(土)

鷹山のお囃子が京都工芸繊維大学(KIT)町家キャンパス「ににぎ」(三条通油小路西入南側)で披露されました。
御囃子の動画が前半後半に分けてyoutubeにアップロードされています。それぞれ25分ほどです。
鷹山のfacebookもご覧ください。

前半で一部のお客様が映り込んでいるのを見て気づかれた方もおられると思いますが、2014年に復活を遂げられた大船鉾の関係者や、鷹山の囃子方が大変お世話になっている北観音山の関係者など祇園祭の山鉾関係の方々、あるいは「三条通を考えよう 会」や「京の三条まちづくり協議会」の方々も多数お見えになっておられました。

たまたま三条通を通りかかって聴きに来られて方もおられて、中にはブラジルから観光で来たという人もいました。ちなみに京都工芸繊維大学は英語で
Kyoto Institute of Technology
です。

この会の最大の目的は、三条通の老舗や歴史を紹介するマップ「三条通(つう)百代(はくたい)絵図」のお披露目でした。
このマップには御町内(衣棚町)の山音(1907(明治40)年創業)や、ちきりや(1854(安政元)年創業)、釜座町の釜師 高木治良兵衛(モール)(1855(安政2)年創業)、大西清右衛門美術館(元和年間(1615-1624年)創業)、長谷川繪雅堂(1703(宝永元)年創業)、京都西洞院三条郵便局(1881(明治14)年開局)など三条通に面したお店の中で100年以上続く老舗をピックアップして載せてくださっています。また「三条通にあった唯一の山鉾」として鷹山のお囃子や鷹山復原想像図のイラストも掲載されています。
このマップについては、
朝日新聞や(京都)市民しんぶん中京区版(PDF)でも紹介されました。
このマップは中京区役所などで配布されているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です