鷹山復興をめざす「鷹山の歴史と未来を語る会」の記事が朝日新聞夕刊に掲載

朝日新聞夕刊2015年3月24日付に鷹山の復興をめざして活動を続けている「鷹山の歴史と未来を語る会」の記事が掲載されました。

復興へ ご神体の思い胸に(朝日新聞夕刊2015年3月24日付)asahi.com
オンライン版asahi.comでは囃子方の記事と「鷹山の歴史と未来を語る会」の記事が一つにまとめられていますが、記事の内容も写真も紙の新聞と同じです。

鷹山の囃子方の記事が朝日新聞夕刊に掲載

朝日新聞夕刊2015年3月23日付に釜座町(かまんざちょう;鷹山のある衣棚町の西隣の町です)の町家で鷹山の祇園囃子の練習をする囃子方の記事が掲載されました。

お囃子 6歳、お鍋で稽古(朝日新聞夕刊2015年3月23日付)asahi.com

asahi.comはメールアドレスを登録すれば、記事を1日3本まで無料で読めます。

「京(みやこ)を描く―洛中洛外図の時代―」@京都府文化博物館

2017年2月25日(土)から文化博物館で展示される狩野永徳筆の国宝「洛中洛外図屏風 上杉本」(米沢市上杉博物館蔵)については別記事を参照してください。
—-

会期 平成27年3月1日(日)~4月12日(日) *会期中展示替えあり
休館日 毎週月曜日
会場 京都文化博物館 4・3階特別展示室
開室時間 午前10時~午後6時まで 金曜日は午後7時30分まで(入室はそれぞれ閉室の30分前まで)
主催 京都府、京都文化博物館、国立歴史民俗博物館、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿、京都新聞

主な出品作品(予定)
・重要文化財 洛中洛外図屏風 歴博甲本(国立歴史民俗博物館蔵)
・重要文化財 洛中洛外図屏風 歴博乙本(国立歴史民俗博物館蔵)
・重要文化財 洛中洛外図屏風 舟木本(東京国立博物館蔵)
・狩野元信筆 月次風俗図扇面流屏風(光円寺蔵)
・狩野永徳筆 洛外名所遊楽図屏風(個人蔵)
・岩佐派 誓願寺門前図屏風(京都文化博物館蔵)